2014年02月01日

如意山地福寺

如意山地福寺.jpg 今日の観光スポットは如意山地福寺です。飯笹集落の中の高台にあります。香取神道流を作った飯笹長威斉家直(いいざさちょういさいいえなお)創建したと言われているようで、そのような石碑も建てられています。写真の左端に写っている石碑です。
 多古町教育委員会発行の多古町名所百選には「飯笹527番地の2にある真言宗の寺である。由緒について、一説にはこの村の飯塚家に生まれて武芸の道の「香取神道流」をつくった飯笹長威斉家直(1387〜1488)が菩提寺として創建したものといわれる。そのことを証明するように、「過去帳」の冒頭に「神道流元祖伊賀守平長栄飯笹地福寺を草創す」と記されている。」と紹介されています。
posted by 湿原ブログ at 18:34| Comment(0) | 多古町観光スポット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: